21st CORRESPONDENCE CHESS OLYMPIAD

21st CORRESPONDENCE CHESS OLYMPIAD の案内がICCFよりありました。

通信チェスのオリンピックです。対面型のチェスでは、4年に1回ありますが、通信チェスの場合は、Web対局の場合は、2年ごとにあります。大体Web対局は、2年ぐらいかかりますので、そういう意味では、4年に1回なのかもしれません。

今回は、ICCFのサーバーを利用したWebでの対局で、各国6人一組のメンバーにーに補欠3人を加えた9人構成で参加します。補欠は対局メンバーが3ケ月以上対局できないなどの場合に、対局を引き継いで交代して対局するメンバーです。交代後は、そのメンバーがずっと対局します。

予選、決勝と進み、予選は2016年9月1日から始まります。日本の参加者は、JCCAに5月31日まで参加希望を出すこととなり、6月に補欠も含めたメンバーを決定してICCFに申し込みます。

日本は、ここ数年は予選突破がなかなかできていません。
ICCF Olympiad 20 Preliminaries – Section 03

入会はしていないけど、参加してみたい方は、5月31日までに入会と合わせて希望を出してみてください。

補欠として参加できるかもしれません。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください