<参加者募集>Web戦フルオープントーナメント(JCCAオープン2020)(申込み締切8/31まで)

Web戦フルオープントーナメント(JCCAオープン2020)について、 参加者を募集します。

会員及び会員以外の方もトライアル会員制度を利用して参加できます。

会員以外でトライアル会員制度を利用して参加する方は、 ICCF ID取得後、問合せフォーム
info@jcca-64.squares.netにメールでご連絡ください。
※ICCF IDの取得は、トライアル会員制度を参照してください。
なお、公式サイトに、JCCAオープン2020トライアル会員向けトーナメントのページ
を設けました。


1.対局方法
日本国内のみでのWebによる対局
5名まで、double round robin 対局相手一人あたり白黒2局
6名以上 Single round robin 対局相手一人あたり白または黒1局
なお、13名を超える場合は、等分になるように組を分ける。
1組は、最大13名以内とする。
例14名であれば、レイティングの高い順に、7名、7名の2組

消費日数 30日/10手
対局期限は、2年間。
ルールは、JCCA競技規則20200701に基づく。

2.開始予定日(対局基準日)
2020/9/30

3.募集開始日-終了日
2020/7/1-2020/8/31

4.参加資格
JCCA会員
トライアル会員。(2020/6/1適用)

5.最少開催人数
4名

6.参加費用
無料

7.参加方法
トーナメントオフィス(info@jcca-64.squares.netまたは、JCCA専用メーリングリスト経由)までICCFIDと名前とメールアドレスを連絡。
ICCFIDがない場合は、ICCFサイトによりICCF IDを取得すること。

ICCF Lockdown Open予選開始

ICCF Lockdown Open予選が始まりました。各国から656名の参加です。

参加料は全てWHOのコロナ基金に$3,750 (USD)/3750ドルなので、約38万円寄付されました。

参加ありがとうございます。

ICCF Lockdown Open予選に日本から6名参加します。
https://www.iccf.com/event?id=85370

トライアル会員について(変更20200601付け)

会員とならずにICCFの通信チェスがどういうものか試しに参加してみたい方向けの

年会費無料のトライアル会員制度を見直しました。

年会費が気になっていた方は、まずトライアル会員よりお始めください。

トライアル会員の参加希望の方は、ICCF.ComICCF ID発行後、

問合せメールアドレス(info@jcca-64.squares.net)まで、トライアル会員希望とし本文に記載して、メール送信をお願いします。

2020.6.1より適用とします。

なお、1年以上利用がなかった準会員は廃止します。

(トライアル会員の特徴)
1.年会費は0円。

2.参加可能トーナメント
参加可能トーナメントはWorldZoneのトーナメント、
または他国の国別組織に直接申し込み及び直接支払する場合のトーナメント
または、JCCAが特に認めたトーナメント
(現在は、Frindlymatchまたはフルオープントーナメント)のみ。
いずれもWeb対局に限定する。
※国際試合について、ICCFサイト経由では申込みはできない。

3.参加料支払い、
参加料支払いは、
World Zoneのトーナメントでは直接WorldZoneに申込支払。
他国の国別組織に直接申し込みのトーナメントでは国別組織に直接申し込み及び直接支払する場合のトーナメント。
※Frindlymatchは、700円の参加料を徴収して、参加可能とする。

4.ICCFから入会候補として紹介された場合
トライアル会員となるか正会員を選択可能。
トライアル会員から正会員の移行は可能。

5.サポートは、基本、なし。
会誌送付や推薦枠への推薦等の会員としての特権はない。
※サポート提供は、以下の公式サイトの規則、対局マニュアルの参照のみ。

トライアル会員向けページは、こちら

ICCF通信チェス規程(2020.1.1)

JCCA通信競技規則(2020.07.01)

通信チェスWeb対局操作マニュアル

通信チェスの対局マナー

ウェブチェスの指し方

なお、サポート提供受ける場合は、会員となることが条件。

6.トライアル会員は、会員としての協会への企画、運営について、参加する権利 は有しない。

2020年6月1日 | カテゴリー :

<参加者募集>ICCF World Cup 23 (webserver)(JCCA参加募集締め切り8/18まで)

ICCF World Cup 23 (webserver)の参加者を募集します。
https://www.iccf.com/message?message=1358

予選、準決勝、決勝の3段階です。予選からスタートします。
予選は複数組申し込めますが、準決勝は同時2組まで、決勝は同時1組までとなり
ます。

1.対局方法
Web Serverを利用して対局します。
7人から11人1組の対局で、10手40日の持ち時間です。
休暇は、45日/1暦年可能。
特別休暇なし。
予選は、2020/05/01までが、競技期間です。

2.開始予定日(対局基準日)
2020年9月30日

3.JCCA募集終了日
2020年8月18日

4.参加資格(いずれかの資格を満たすなら参加可能です)
JCCAの会員なら誰でも

5.参加費用
1,700円/組

6.参加方法
募集終了日までに、
申し込みは、ICCFサイトのNeweventsから
Featured-ICCF World Cup 23 (webserver)経由で、
エントリーしてください。
その後、ICCFのメールを事務局に転送してください。

7.特典
予選第一位は、ICCFによりスポンサーによる商品券が渡されます。

ICCF関連リンクにChessPuzzle.netを追加しました。

ICCF関連リンクChessPuzzle.netを追加しました。設定で日本語を選択できます。

ChessPuzzle.netは無料のWebサイトで以下の特徴が有ります。

ChessPuzzle.netでチェスの問題を解くことによってあなたのチェスの技術を改善します。

すべての配置図は実際の試合から選ばれています。 PC、タブレット、スマートフォンで問題に挑戦できます。

問題の元になっている試合に含まれている解決策を確認できます。

分析上の他の手順を試すことや、ブラウザ内エンジンから分析の助けを得ます。 段階にそって戦術的な主題を学べます。

抽出条件を利用して特定の位置や主題を訓練できます。

2020年5月12日 | カテゴリー :

<参加者募集>ICCF Lockdown Open予選(参加締め切り6/6)

>ICCF Lockdown Open予選の参加者を募集します。
https://www.iccf.com/message?message=1351

予選は、2020/6/30から、組み合わせは、Silliシステムを利用し、一人12対局。
1組80-100名となります。

決勝は、2022/6からで、予選上位10名が参加し、
組み合わせは、Silliシステムを利用し、一人12対局。
1組80-100名となります。

なお、参加料は、WHOのCOVID-19 Solidarity Fund(コロナ基金)に
ICCFより寄付されます。そのため、賞金はありません。
決勝の1位、2位にはメダルと賞状が授与されます。

1.対局方法
Webを利用した対局
消費日数
Triple Block “650”
初期日数(バンク) 75日 最初50手まで4日/1手増

2.開始予定日(対局基準日)
2020/06/30

2.募集開始日-終了日
2020/5/10-2020/6/6

3.参加資格
JCCAの会員

4.参加費用
800円

5.参加方法
ICCFサイト NewEventsの
ICCF Lockdown Open Preliminaries
https://www.iccf.com/EventAnnouncement.aspx?id=85370
よりEnterを選択し、
参加登録してください。

ICCFから送られてくるメール

ICCF: Your registration for ICCF Lockdown Open Preliminaries
を事務局まで転送し、
支払い方法を連絡してください。

ICCFサイト経由の場合は、国別組織経由の支払いとなります。